LALA CHANCE WEDDING La La chance WEDDING La La chance WEDDING お客様の幸せと感動のために IKK Emotional Joy and Fun
Close

features 特集

2022.03.28 Cuisine

Lalachance Chef#2

Lalachance Chef#2 Lalachance Chef#2
Lalachance Chef#2 Lalachance Chef#2

ララシャンスのシェフってどんな人?
全国各地のシェフを徹底取材!
シェフのこだわりや料理への想いをお届けします!

ララシャンス博多の森 シェフ 

 

久保山 逸  

出身地 佐賀県基山町生まれ

 

 

小学校2年生の時におばあちゃんが作ってくれた料理が

感動的に美味しくて・・・

 

こんな感動を伝えられる料理人になりたいと思い、

料理人の道を志しました。

 

17歳で料理の道へ。

 

19歳でアイ・ケイ・ケイ株式会社に入社。

それが運命的な出会いとなりました。

 

佐賀県、岩手県、石川県、福井県、福岡県の店舗にて

18年間勤務。毎日楽しい日々を送っております!!

 

料理人として大事にしていることは

【楽しく・美味しく・美しく】

 

料理は人を動かす力があると信じています!

 

【2011年 全日本司厨士協会 佐賀県料理コンクール 優勝】

 

▼シェフのスペシャリテ

「原点」 

シグニチャーディッシュは玉葱のスープです!

亡き母が良く家で作ってくれた玉ねぎのスープ。

 

母に親孝行ができなかった分、

母との思い出を大事にしたいと思い

自分自身が学んできたフランス料理をベースに

私らしい料理に作り上げました。

 

佐賀県産玉葱の甘味と旨味

牛乳のエキューム(泡)の程よいくちどけ

特別感ある贅沢なトリュフの香り

 

玉ねぎのスープの中には

小さなフォアグラを忍ばせて。

 

見た目も楽しい、私らしい一皿です!

 

 

▼シェフの愛用品: 青いエプロンとピンセット

は私の好きな色で、トレードカラーです!

エプロンは仕事中いつも身に着け、

遠くから見ても、あ!シェフだ!とわかる

誰もきていない青いエプロンをセレクト!

 

〇〇えもんみたいと言われたことも・・・(笑) 

 

ピンセットは小さなハーブや食用花を

かわいく料理に添えるときに使用します。

お花の繊維をつぶさないようにと、

こちらも毎日使用しています。

 

 

▼シェフのこだわり

料理人として大事にしていることは

自分自身が料理の可能性を信じ抜く事です。

 

 

料理人が出来ることは少ないかもしれない、

しかし料理とはそのようなシチュエーションでも

どんな場所でも、どんな人でも、どんな国でも

 

 

おいしい!!!

 

 

人を笑顔にし、感動や喜びを創ることができる

とてもかけがえのない幸せな仕事です。

 

私は人生の多くを料理と共に生き、

料理と共に成長できたと実感しています。

 

どんな料理でも、それぞれの思い出や思い入れがある!

 

私は思い出の料理と共に、

その時の記憶が蘇ることがあります。

 

当たり前かもしれないですが、

これって凄いことだと思っています。

 

人の記憶は曖昧だが、味の記憶は鮮明だ!

 

だからこそ私は、お料理の可能性を信じています。

 

可能性を信じ抜き、自分が作るお料理で

笑顔溢れる結婚式を、これからも沢山お手伝いしたいです!

 

シェフのいる会場

〒812-0854
福岡市博多区東月隈3丁目26-70
ララシャンス博多の森

 

Page Top