LALA CHANCE WEDDING La La chance WEDDING La La chance WEDDING お客様の幸せと感動のために IKK Emotional Joy and Fun
Close

features 特集

2022.01.05 Cuisine

LALACHANCE FEMALE CHEF #1

LALACHANCE FEMALE CHEF #1 LALACHANCE FEMALE CHEF #1
LALACHANCE FEMALE CHEF #1 LALACHANCE FEMALE CHEF #1

ララシャンスの料理人は女性のスタッフが5割!
その中でもトップを走り続ける
女性パティシエをクローズアップ!

谷口 恵美子

(スーパーバイザー) 

出身地:福岡県 経歴:福岡女子短期大学卒業 

2003年11月福岡支店 アルバイトとして入社

福岡、宮崎、富山、高知、東京、神戸など

様々な支店で勤務。

現在は 調理部スーパーバイザー。

好きな言葉:なにごとも楽しむ、大丈夫!

 

▼なぜパティシエを目指そうと思ったのか

 

もともとは土日の料理盛り込みのアルバイトの

面接を受けたときに、パティシエはどう?と

言われたのがきっかけです。

そのままパティシエとして採用されることに

なりました。

 

専門学校に行ったわけではないので

ケーキのナッペの仕方も何もかもわからない状態から

2年半先輩の元で学び、宮崎支店への転勤が

決まりました。

責任者として配属になったことから、

もっと勉強したいという思いが

段々と強くなってきて。

 

デザートビュッフェのメニューを考えたり

お客様からきた要望に対してどう応えるか、

どういうアイデアで仕上げるのかなど

考えることが好きになりました。

 

▼仕事をする上で大切にしていることと楽しい瞬間

 

お客様の要望に忠実に答えること

(期待以上のものをつくる)

楽しんで仕事をすることです。

宮崎支店のときに、ある会社のユニフォームの

デザインでマジパンをつくったことがあります。

鉛筆で絵をかくのは苦手なのですが、

ケーキの絵ならかくのは得意。

マジパンも苦手でしたが、やらざるを得ない状況で

作り続けたこともあって、少しづつ自信も

持てるように。

 

部下の方々には自分の経験談・失敗談を伝えること、

わかりやすく伝えることを心掛けています。

 

楽しい瞬間は、

お客さまが喜んでくださったときや

スタッフが写真を撮ってくれているとき。

 

デザートビュッフェの準備や

ウェディングケーキをつくっているときに

スタッフが確認にくるのですが、

 

そのときに

おいしそう!かわいい!といった言葉を聞くと、

とても嬉しい気持ちになります。

 

▼仕事のこだわり

 

デザートを作るときは

まず自分が笑顔になるものを作る

(そうするとお客さまも笑顔になってもらえる) 

           

盛り付けがきれい、かわいい、

出来たときに自分が良いなと思うものを

心がけています。

 

季節に合わせたデザインのアイシングクッキーや

チョコレートなどを飾りでつくることも。

 

個人的にはシンプルなデザイン

かわいらしいデザインのものが好き。

 

お客様が一番したいことは何か?を

ヒアリングしながらカタチをつくっています。

 

▼休みの日の過ごし方とシェフの息抜き

 

パン屋さん巡りです。

最近はまっているのはメロンパンと塩バターパン。

子供の頃母がつくっていた

玉ねぎとベーコンが入っているパンが好きで

今でも家で作っています。

 

あとは買い物や料理。

休みの日に作り置きを作るのが好きです。

最近はレンコンのきんぴらを作りました。

息抜きは音楽鑑賞・TV(SMAP)

ファン歴約30年です。

 

母もいつからか一緒にライブに行くように。

青春のすべてをそこにかけてきました(笑)

ライブに行ったり、テレビを見ると元気になります。

 

趣味は癒しになっているくまのプーさん。

高校生のときから好きで

ついグッズを集めてしまいます。

 

▼シェフの一品

クリスマスシーズンに作ったチョコレート

ウェディングフェアやデザートビュッフェの

デコレーションとして。

見た目で楽しんでいただけるよう

クリスマスを思い浮かべてもらえるように

つくりました。

 

ブシュッドノエルとピスタチオタルト

帽子を忘れたサンタさん。栗のムース。

 

ツリーっぽく、サンタさんっぽく見えるにはを考え、
かわいらしくデザインしました。

 

 

Page Top